江戸の出版統制 : 弾圧に翻弄された戯作者たち

書誌事項

江戸の出版統制 : 弾圧に翻弄された戯作者たち

佐藤至子著

(歴史文化ライブラリー, 456)

吉川弘文館, 2017.11

タイトル別名

江戸の出版統制 : 弾圧に翻弄された戯作者たち

タイトル読み

エド ノ シュッパン トウセイ : ダンアツ ニ ホンロウ サレタ ゲサクシャ タチ

大学図書館所蔵 件 / 249

注記

主要参考文献: p226-232

内容説明・目次

内容説明

江戸時代後期、多くの読者を魅了した娯楽小説の戯作は、たびたび取り締まりの対象となった。権力側は何を問題視し、作者や版元はいかに受け止め対処したのか。形を変え現代に続く出版統制をめぐる攻防の歴史を描く。

目次

  • 近世という窓から現代を考える—プロローグ
  • 寛政の改革と黄表紙
  • 山東京伝と筆禍
  • 文化期の出版統制
  • 天保の改革と人情本・合巻
  • 戯作の生命力—エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ