書誌事項

入門メディア・コミュニケーション : media communication

山腰修三編著

慶應義塾大学出版会, 2017.11

タイトル別名

入門メディアコミュニケーション : media communication

メディア・コミュニケーション : 入門

タイトル読み

ニュウモン メディア コミュニケーション : media communication

大学図書館所蔵 件 / 189

注記

内容: はじめに(山腰修三), 第1部: メディア・コミュニケーションを学ぶ(第1章「ニュース研究の基礎概念」-第4章「世界の報道の自由」), 第2部: デジタル化がもたらす変化を学ぶ(第5章「デジタルメディアとニュースの政治社会学」-第8章「ソーシャルメディアと政治参加」), 第3部: ニュースを通じて社会を学ぶ(第9章「沖縄問題とジャーナリズム」-第12章「国際報道と国際関係」), 索引, 執筆者紹介

参考文献: 各章末

収録内容

  • ニュース研究の基礎概念 / 大石裕 [執筆]
  • ニュース報道の影響 / 李光鎬 [執筆]
  • ジャーナリズムと法 / 鈴木秀美 [執筆]
  • 世界の報道の自由 / 烏谷昌幸 [執筆]
  • デジタルメディアとニュースの政治社会学 / 山腰修三 [執筆]
  • ニュース普及過程の変容とジャーナリズム / 李光鎬 [執筆]
  • 放送・インターネットと表現の自由 / 鈴木秀美 [執筆]
  • ソーシャルメディアと政治参加 / 山本信人 [執筆]
  • 沖縄問題とジャーナリズム / 山腰修三 [執筆]
  • 原子力政策の正当性とメディア / 烏谷昌幸 [執筆]
  • グローバル化と国際的なニュースの流れ / 大石裕 [執筆]
  • 国際報道と国際関係 / 山本信人 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

デジタル化はジャーナリズムにどのような影響を与えるのだろうか?メディアと民主主義はどのように関係するのだろうか?法学・政治学・社会学・社会心理学の学問領域を横断したアプローチで、インターネットを含むメディアのしくみと問題点をわかりやすく解説、大きく社会を揺るがせた主要ニュースの背景もとりあげ、メディアの問題点に迫る。これから学ぶ人を対象に、ニュースをキーワードにしたメディア・コミュニケーションの捉え方、デジタル化によるメディア・コミュニケーションの変化、さらに社会問題の報道から社会とメディアを読み解く方法や、ニュースからグローバル社会や国際関係を捉える視点などを提示する入門テキスト。

目次

  • 第1部 メディア・コミュニケーションを学ぶ(ニュース研究の基礎概念;ニュース報道の影響;ジャーナリズムと法;世界の報道の自由)
  • 第2部 デジタル化がもたらす変化を学ぶ(デジタルメディアとニュースの政治社会学;ニュース普及過程の変容とジャーナリズム;放送・インターネットと表現の自由;ソーシャルメディアと政治参加)
  • 第3部 ニュースを通じて社会を学ぶ(沖縄問題とジャーナリズム;原子力政策の正当性とメディア;グローバル化と国際的なニュースの流れ;国際報道と国際関係)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ