アジア・欧州の移民をめぐる言語政策 : ことばができればすべては解決するか?

書誌事項

アジア・欧州の移民をめぐる言語政策 : ことばができればすべては解決するか?

松岡洋子, 足立祐子編

(シリーズ多文化・多言語主義の現在, 7)

ココ出版, 2018.3

タイトル別名

アジア欧州の移民をめぐる言語政策 : ことばができればすべては解決するか

タイトル読み

アジア・オウシュウ ノ イミン オ メグル ゲンゴ セイサク : コトバ ガ デキレバ スベテ ワ カイケツ スルカ?

大学図書館所蔵 件 / 103

注記

執筆者: アーニャ・カロリーナ・ウェーバー, エルヴェ・アダミ, 郭俊海, ジャン=クロード・ベアコ, 許之威, チャン・ハノップ, 西山教行, ミッシェル・カンドリエ, ヤン・キホー

翻訳者: 大山万容, 石澤多嘉代

参考文献: 章末

索引: p345-347

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ