書誌事項

ソーシャルアートラボ : 地域と社会をひらく

九州大学ソーシャルアートラボ編

(文化とまちづくり叢書)

水曜社, 2018.7

タイトル別名

Social art lab

タイトル読み

ソーシャル アート ラボ : チイキ ト シャカイ オ ヒラク

大学図書館所蔵 件 / 111

注記

文献あり

収録内容

  • アートと社会を語る言葉 / 中村美亜
  • アートとは? / 藤浩志
  • 持続可能な社会のための文化の多様性 / 大澤寅雄
  • 農山村の自然と人の営みをつなぐアートの可能性 / 朝廣和夫
  • アジアにおけるソーシャリー・エンゲイジド・アート / 呉瑪悧
  • アートの道具化を超えて / 長津結一郎
  • アートが生まれる場を設えるアートマネジメント / 高坂葉月
  • 中山間地域のNPOから見たアートプロジェクト / 小森耕太
  • 記憶に残らない「参加」 / 鷲田めるろ
  • 分かち合いは可能か? : 共同性に関するアーティストの省察 = Is sharing possible? / ジェームズ・ジャック ; 中村美亜訳
  • アートを通じた再生 : 修験の世界観と災害復興 / 知足美加子
  • 聴くことから始まる : 三つの創作実践の現場から / 藤枝守
  • アートという翻訳 / 小山田徹
  • アートとデザインの相互作用 / 池田美奈子
  • アートと工学 : 音への異なるアプローチ / 尾本章
  • 過疎地域におけるアートプロジェクトの現場から / 楠本智郎
  • 山里の美術館の奇跡 / 尾藤悦子
  • 「私」からはじめるアート/まちづくり / 花田伸一

内容説明・目次

内容説明

アートプロジェクト、ソーシャリー・エンゲイジド・アートをとらえなおす—社会と向き合い、協働する。

目次

  • 1 アートと社会(アートと社会を語る言葉(中村美亜);持続可能な社会のための文化の多様性(大澤寅雄) ほか)
  • 2 社会と協働するアート(アートの道具化を超えて(長津結一郎);アートが生まれる場を設えるアートマネジメント(高坂葉月))
  • 3 地域と向き合うアート(分かち合いは可能か?—共同性に関するアーティストの省察(ジェームズ・ジャック);アートを通じた再生〜修験の世界観と災害復興(知足美加子) ほか)
  • 4 アートを支える技(アートとデザインの相互作用(池田美奈子);アートと工学〜音への異なるアプローチ(尾本章))
  • 5 アートの現場(エッセイ 過疎地域におけるアートプロジェクトの現場から(楠本智郎);エッセイ 山里の美術館の奇跡(尾藤悦子) ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ