オカルティズム : 非理性のヨーロッパ

Bibliographic Information

オカルティズム : 非理性のヨーロッパ

大野英士著

(講談社選書メチエ, 690)

講談社, 2018.12

Other Title

非理性のヨーロッパ

Title Transcription

オカルティズム : ヒ リセイ ノ ヨーロッパ

Available at  / 137 libraries

Description and Table of Contents

Description

ヘルメス文書、グノーシス、カバラー、タロット、黒ミサ、そしてフリーメーソンやイリュミナティなどの秘密結社、ナチ・オカルティズムとユダヤ陰謀論…古代から現代まで、オカルトは人間の歴史と共にある。一方、「魔女狩り」の終焉とともに近代が始まり、その意味合いは大きく変貌する—。理性の時代を貫く非理性の系譜とは何か。世界観の変遷を闇の側からたどる、濃密なオカルティズム思想史!

Table of Contents

  • 序章 毒薬事件—悪魔の時代の終焉と近代のパラドックス
  • 第1章 オカルティズムとは何か
  • 第2章 オカルティズム・エゾテリスムの伝統
  • 第3章 イリュミニズムとルソー—近代オカルティズム前史
  • 第4章 ユートピア思想と左派オカルティズム
  • 第5章 エリファス・レヴィ—近代オカルティズムの祖
  • 第6章 聖母マリア出現と右派オカルティズム
  • 第7章 メスマーの「動物磁気」とその影響
  • 第8章 心霊術の時代
  • 第9章 科学の時代のオカルティズム—心霊術と心霊科学
  • 第10章 禍々しくも妖しく—陰謀論を超えて
  • 終章 神なき時代のオカルティズム

by "BOOK database"

Related Books: 1-1 of 1

Details

  • NCID
    BB27366580
  • ISBN
    • 9784065142608
  • Country Code
    ja
  • Title Language Code
    jpn
  • Text Language Code
    jpn
  • Place of Publication
    東京
  • Pages/Volumes
    317p
  • Size
    19cm
  • Classification
  • Subject Headings
  • Parent Bibliography ID
Page Top