書誌事項

歌仙はすごい : 言葉がひらく「座」の世界

辻原登, 永田和宏, 長谷川櫂著

(中公新書, 2524)

中央公論新社, 2019.1

タイトル別名

歌仙はすごい : 言葉がひらく座の世界

タイトル読み

カセン ワ スゴイ : コトバ ガ ヒラク「ザ」ノ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 261

内容説明・目次

内容説明

五・七・五の長句と七・七の短句を互い違いに組み合わせて詠み、三十六句の連句で一巻を作る歌仙。この第一句(発句)が独立したのが俳句であり、かの松尾芭蕉も歌仙こそが「座の文藝」である俳句の原点と考えていた。本書は題材の見つけ方、季語の詠み込み方に始まり、時事的な話題の扱い方など、俳句上達のヒント満載。作家、歌人、俳人の三人による言葉の競演/饗宴を経て、感覚がみがかれていくさまを追体験する。

目次

  • 1 葦舟の巻
  • 2 隅田川の巻
  • 3 器量くらべの巻
  • 4 御遷宮の巻
  • 5 鬼やらひの巻
  • 6 五郎丸の巻
  • 7 短夜の雨の巻
  • 8 葦舟かへらずの巻

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27553103
  • ISBN
    • 9784121025241
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 270p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ