書誌事項

心理学統計法

繁桝算男, 山田剛史編

(公認心理師の基礎と実践 / 野島一彦, 繁桝算男監修, 第5巻)

遠見書房, 2019.3

タイトル読み

シンリガク トウケイホウ

大学図書館所蔵 件 / 205

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

心理統計学に関する理論を理解し、実際にデータ分析をする技法をマスターすることは、公認心理師に必要な知識であり、スキルです。本書は統計の考え方を丁寧に説明し、具体的なデータ分析の方法とその結果の解釈に親しむことを目的とした最良の教科書です。

目次

  • データ・変数・尺度水準
  • 1つの変数の記述統計—データの記述
  • 2つの変数の記述統計—相関と回帰
  • 統計的推測の基礎
  • クロス集計表の検定
  • 2群の平均値差の検定
  • 複数の群の平均値差の検定—実験計画と分散分析
  • 重回帰分析と階層線形モデル
  • 因子分析
  • 共分散構造分析
  • そのほかの多変量解析
  • ノンパラメトリック検定
  • テスト得点の分析—古典的テスト理論と項目反応理論
  • 効果量と信頼区間、メタ分析
  • ベイズ統計学

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27956788
  • ISBN
    • 9784866160559
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    三鷹
  • ページ数/冊数
    321p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ