エネルギー400年史 : 薪から石炭、石油、原子力、再生可能エネルギーまで

書誌事項

エネルギー400年史 : 薪から石炭、石油、原子力、再生可能エネルギーまで

リチャード・ローズ著 ; 秋山勝訳

草思社, 2019.7

タイトル別名

Energy : a human history

エネルギー400年史 : 薪から石炭石油原子力再生可能エネルギーまで

タイトル読み

エネルギー 400ネンシ : マキ カラ セキタン、セキユ、ゲンシリョク、サイセイ カノウ エネルギー マデ

大学図書館所蔵 件 / 303

この図書・雑誌をさがす

注記

原著 (Simon & Schuster, 2018) の全訳

参考文献: p605-656

内容説明・目次

内容説明

人間はこの地球からどのようにエネルギー資源を見つけだし、どのように利用してきたのだろうか。発見、発明、発展、そして立ちはだかる難題…。エネルギーの変遷をめぐる「人間」たちの物語。『原子爆弾の誕生』のピュリッツァー賞作家最新作。

目次

  • 第1部 動力(薪;石炭;大気圧蒸気機関 ほか)
  • 第2部 照明(石炭ガス;ガス灯 ほか)
  • 第3部 新しき火(原子炉;原子爆弾;ウラン235 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ