書誌事項

日本の国際教育協力 : 歴史と展望

萱島信子, 黒田一雄編

東京大学出版会, 2019.9

タイトル別名

Japan's international cooperation in education : history and prospects

タイトル読み

ニホン ノ コクサイ キョウイク キョウリョク : レキシ ト テンボウ

大学図書館所蔵 件 / 183

注記

欧文タイトルは標題紙裏による

参考文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 国際教育協力に対する理念的視角と世界・日本の教育協力の展開
  • 第1部 国際教育協力の理念・政策(1990年以前の国際教育協力政策—逡巡と試行錯誤の軌跡;1990年以降の国際教育協力政策—国際開発思潮と国内要因のはざまで)
  • 第2部 基礎教育協力(学校建設—多様なニーズに応える学び舎づくりへの挑戦;教員の授業実践—子どもの学びの改善に向けての試行錯誤 ほか)
  • 第3部 技術教育・職業訓練(TVET)協力(JICAの産業人材育成—日本の人づくり協力の源流とその展開;官民連携による民間の産業人材育成—海外産業人材育成協会(AOTS)による研修事業)
  • 第4部 高等教育協力(高等教育機関の設立・育成—途上国に大学をつくり、育てる;留学生招へい—途上国の人材育成支援と戦略的支援への展開)
  • 第5部 国際教育協力のさまざまな形(国際機関を通じた国際教育協力—効果的・効率的な連携の模索;NGOによる国際教育協力—サービス提供者から変革主体へ ほか)
  • 日本の国際教育協力の過去・現在・未来

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ