ナウシカ考 : 風の谷の黙示録

書誌事項

ナウシカ考 : 風の谷の黙示録

赤坂憲雄著

岩波書店, 2019.11

タイトル読み

ナウシカ コウ : カゼ ノ タニ ノ モクシロク

大学図書館所蔵 件 / 227

注記

『風の谷のナウシカ』関連年表: pxiii

おもな参考文献: p337-339

内容説明・目次

内容説明

『風の谷のナウシカ』。ささやかな奇跡が産み落とした種子のようなこの作品は、いま、ようやくにして芽生えと育ちの季節を迎えようとしているのかもしれない—。多くの人に愛読されてきた傑作マンガを、二十五年の試行錯誤のすえ一篇の思想の書として徹底的に読み解く。

目次

  • 第1章 西域幻想(秘められた原点;神人の土地へ)
  • 第2章 風の谷(風の一族;蟲愛ずる姫;子守り歌;不思議な力)
  • 第3章 腐海(森の人;蟲使い;青き衣の者;黒い森)
  • 第4章 黙示録(年代記;生命をあやつる技術;虚無と無垢;千年王国)
  • 終章 宮崎駿の詩学へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ