創造性はどこからくるか : 潜在処理、外的資源、身体性から考える

書誌事項

創造性はどこからくるか : 潜在処理、外的資源、身体性から考える

阿部慶賀著

(越境する認知科学 / 日本認知科学会編, 2)

共立出版, 2019.11

タイトル別名

Where does our creativity come from? : thinking from implicit process, external resources and embodied cognition

創造性はどこからくるか : 潜在処理,外的資源,身体性から考える

創造性はどこからくるか : 潜在処理外的資源身体性から考える

タイトル読み

ソウゾウセイ ワ ドコ カラ クルカ : センザイ ショリ ガイテキ シゲン シンタイセイ カラ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 236

注記

参考文献: p149-156

内容説明・目次

内容説明

面白いコメディを見た後は作業効率が上がる。適度に乱雑な部屋の方が創造的になれる。考えるとき腕を小さく回すより大きく回す方がアイデアの幅が広がる…ほか創造性にまつわる数々の実例。認知科学が創造性のありかに迫る。

目次

  • 第1章 ひらめきはどのように訪れるか
  • 第2章 ひらめきの訪れを予測できるか
  • 第3章 創造的思考を助ける外的資源と外化
  • 第4章 外的資源としての他者
  • 第5章 外的資源と創造性をつなぐ身体
  • 第6章 創造性と曖昧になっていく身体
  • 終章 創造性はどこからくるか、どこにあるか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29270744
  • ISBN
    • 9784320094628
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 159p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ