書誌事項

病む

山中浩司, 石蔵文信編

(シリーズ人間科学, 5)

大阪大学出版会, 2020.3

タイトル読み

ヤム

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

病とともに「よく生きる」とは?命と生活を守るコミュニティとは?「病む」も「治る」も変化する?肥満は「病気」になれるのか?不治の病に備えるイメージが人生を豊かにする?心理療法は病の語りにどう向き合うか?長寿はリスク?病者の物語が感動モノになるのはなぜ?

目次

  • 第1部 群れ(社会)の中での暮らし(傷ついたサル、障がいを持ったサルの暮らし;病と生きる—病と生の哲学的分析;病むことの多様性と治ることの斉一性)
  • 第2部 治療と癒し(「病」とコミュニティ—超高齢社会を支える包括ケアという新たな挑戦;病の語りと心理療法;薬と共に生きる—一錠に詰め込まれた世界)
  • 第3部 「病」へのまなざし(病のイメージ—「肥満」は病気ですか?;人はなぜ病者の物語に感動するのか;病と老化—正常と異常の境界線;死と病)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29831320
  • ISBN
    • 9784872596229
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    吹田
  • ページ数/冊数
    viii, 228, 6p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ