なぜ貧しい国はなくならないのか : 正しい開発戦略を考える

書誌事項

なぜ貧しい国はなくならないのか : 正しい開発戦略を考える

大塚啓二郎著

日本経済新聞出版社, 2020.3

第2版

タイトル別名

なぜ貧しい国はなくならないのか : 正しい開発戦略を考える

タイトル読み

ナゼ マズシイ クニ ワ ナクナラナイノカ : タダシイ カイハツ センリャク オ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 197

注記

参考文献: p275-281

内容説明・目次

内容説明

SDGs(持続可能な開発目標)への注目が高まっているが、貧しい国々の浮上はなぜ困難なのか。それは誤った戦略がとられているからだ。貧しい国を浮上させる術について知りたいあらゆる人びとのための入門書。貧困国浮上の開発戦略をていねいに解説したテキストを最新データに基づいて全面改訂。

目次

  • 第1部 何が問題なのか?(開発経済学とは何か?;貧困は減っているか?;なぜ貧困を撲滅できないのか?)
  • 第2部 何が起こっているのか?(飢餓は是が非でも避けたい;東アジアから何を学ぶか?)
  • 第3部 してはいけないこと、しなくてはいけないこと(途上国がしてはいけないこと;途上国が「豊か」になるためにすべきこと;世界がもっと真剣に取り組むべきこと)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2992238X
  • ISBN
    • 9784532358488
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    281p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ