5G : 大容量・低遅延・多接続のしくみ

書誌事項

5G : 大容量・低遅延・多接続のしくみ

岡嶋裕史著

(ブルーバックス, B-2144)

講談社, 2020.7

タイトル別名

5G : 大容量低遅延多接続のしくみ

タイトル読み

5G : ダイヨウリョウ・テイチエン・タセツゾク ノ シクミ

大学図書館所蔵 件 / 213

注記

もっと学びたい人へのブックガイド: p228

参考文献: p228-229

索引あり

内容説明・目次

内容説明

ただ「速くなる」だけではありません!その本領は「伝送速度」にあるのではない。「低遅延」「多数同時接続」にある。「5G」は「移動通信システムをスマホ以外のものへと解放する役割」を担っているのだ—。どうしてそのようなことが可能になったのか。「そもそもケータイがつながる理由」から通信技術の本質まで、平易に解説する決定版。

目次

  • 第0章 「電波」とはなんだろう
  • 第1章 携帯電話がつながるしくみ
  • 第2章 携帯電話の「世代」とは何なのか
  • 第3章 3G—国際標準規格が採用されたけど
  • 第4章 4G—スマホの普及にシステムの進化が追いつかない
  • 第5章 5G—移動通信システムの「解放」
  • 第6章 その先にあるリスク

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB31506231
  • ISBN
    • 9784065204955
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    234p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ