同性婚論争 : 「家族」をめぐるアメリカの文化戦争

書誌事項

同性婚論争 : 「家族」をめぐるアメリカの文化戦争

小泉明子著

慶應義塾大学出版会, 2020.10

タイトル別名

Culture war on marriage equality and family values

同性婚論争 : 家族をめぐるアメリカの文化戦争

タイトル読み

ドウセイコン ロンソウ : 「カゾク」オ メグル アメリカ ノ ブンカ センソウ

大学図書館所蔵 件 / 214

注記

平成23年(2011年)の博士号授与論文「同性婚と『家族の価値』 : 合衆国文化戦争の一側面」を下敷きに書き下ろしたもの

おすすめ書籍紹介: p177-181

内容説明・目次

内容説明

同性婚の承認をかけた半世紀にわたる激しい攻防。そのアメリカの歴史から日本の議論に架橋する、挑戦的な一冊。

目次

  • 第1章 ホモファイル運動のはじまり
  • 第2章 宗教右派のアンチ同性愛キャンペーン
  • 第3章 エイズ・パニックから婚姻防衛法へ—1980年代からの変化
  • 第4章 本格化する同性婚訴訟
  • 第5章 なぜ同性婚は実現したのか—オバマ政権での展開と世論の逆転
  • 終章 日本で同性婚は実現するか?

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ