書誌事項

ゴヤの手紙

ゴヤ [著] ; 大高保二郎, 松原典子編訳

(岩波文庫, 青(33)-584-2)

岩波書店, 2021.6

タイトル別名

ゴヤの手紙 : 画家の告白とドラマ

タイトル読み

ゴヤ ノ テガミ

大学図書館所蔵 件 / 214

注記

編訳者「大高保二郎」の「高」は梯子高

底本: 『ゴヤの手紙--画家の告白とドラマ』 (岩波書店, 2007)

文献略号表: 巻末p1-6

内容説明・目次

内容説明

「絵画には規範は存在しない」—国王寵愛の画家として頂点を極めたゴヤ。だが病に聴力を失い、革命と戦争に亡命を余儀なくされる。近代へと向かう激流の中で、画家は何を求めたか。ゴヤ全生涯の手紙は、無類の肖像画家が遺した、文章による優れた自画像である。

目次

  • 5 精神と肉体の危機を超えて 一七八九‐一七九四年
  • 6 画壇の頂点に立つ—成熟する絵画と批判精神 一七九四‐一八〇八年
  • 7 戦争と革命、迫害、そして亡命へ 一八〇八‐一八二八年
  • その後のゴヤ家・レオカディア家、そして家系断絶

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ