地球の未来のため僕が決断したこと : 気候大災害は防げる

書誌事項

地球の未来のため僕が決断したこと : 気候大災害は防げる

ビル・ゲイツ著 ; 山田文訳

早川書房, 2021.8

タイトル別名

How to avoid a climate disaster : the solutions we have and the breakthroughs we need

タイトル読み

チキュウ ノ ミライ ノ タメ ボク ガ ケツダン シタ コト : キコウ ダイサイガイ ワ フセゲル

大学図書館所蔵 件 / 178

内容説明・目次

内容説明

暴風雨、高潮、干魃、感染症の拡大…。気候大災害が今世紀中に奪う命の数は、COVID‐19の5倍にものぼる。惨劇を避けるため、ビル・ゲイツは科学、経済、政治の専門家と協力して気候変動解決のブレークスルーを探し求め、来るべき世界の姿を思い描いてきた。10年にわたるその取り組みは、あらゆる人が科学文明のもたらす豊かさを享受できる「本当に持続可能な世界」を指し示している。今なお世界の最先端をリードするテクノロジーの巨人が、我々が歩むべき前進の道を提示する。

目次

  • なぜゼロなのか
  • 道は険しい
  • 気候について論じるときの五つの問い
  • 電気を使う—年間五一〇億トンの二七パーセント
  • ものをつくる—年間五一〇億トンの三一パーセント
  • ものを育てる—年間五一〇億トンの一九パーセント
  • 移動する—年間五一〇億トンの一六パーセント
  • 冷やしたり暖めたりする—年間五一〇億トンの七パーセント
  • 暖かくなった世界に適応する
  • なぜ政府の政策が重要なのか
  • ゼロ達成に向けた計画
  • 一人ひとりにできること
  • おわりに 気候変動とCOVID−19

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ