書誌事項

ジンメル宗教論集

[ゲオルク・ジンメル著] ; 深澤英隆編訳

(岩波文庫, 青(33)-644-6)

岩波書店, 2021.12

タイトル別名

ジンメル宗教論集

タイトル読み

ジンメル シュウキョウ ロンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 221

注記

ゲオルク・ジンメルの宗教関係の論考を網羅的に集め、訳出したもの

内容説明・目次

内容説明

社会学の創始者の一人にして、「生の哲学」を説いたゲオルク・ジンメル(1858‐1918)は、宗教と宗教性を区別し、後者を人間のアプリオリな属性の一つとみなすことで、そこに脈動する生そのものを捉えようと試みた。社会学・心理学・哲学・美学の観点が交差し、創見に満ちたジンメル宗教論の初集成。社会と宗教の関係を考える上で示唆に富む一冊。

目次

  • 1 社会学と認識論の視座(宗教社会学のために(一八九八);宗教の認識論に寄せて(一九〇一))
  • 2 生・救済・人格(汎神論について(一九〇二);魂の救いについて(一九〇二) ほか)
  • 3 芸術としての表れ(キリスト教と芸術(一九〇七);レンブラントの宗教芸術(一九一四))
  • 4 モダニティーとの相克(宗教の根本思想と近代科学 アンケート(一九〇九);宗教的状況の問題(一九一一) ほか)
  • 5 宗教/宗教性と社会(宗教(一九〇六/一九一二))

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC1168062X
  • ISBN
    • 9784003364468
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    444p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ