美術論集 : アルチンボルドからポップ・アートまで

書誌事項

美術論集 : アルチンボルドからポップ・アートまで

ロラン・バルト [著] ; 沢崎浩平訳

みすず書房, 1986.7

タイトル別名

L'obvie et l'obtus

美術論集 : アルチンボルドからポップアートまで

タイトル読み

ビジュツ ロンシュウ : アルチンボルド カラ ポップ アート マデ

大学図書館所蔵 件 / 203

内容説明・目次

目次

  • 文字の精神
  • エルテまたは文字通りに
  • アルチンボルドまたは「修辞家」と「魔術師」
  • 絵画は言語活動か
  • アンドレ・マソンのセミオグラフィ
  • サイ・トゥオンブリまたは量ヨリ質
  • 芸術の知恵
  • ヴィルヘルム・フォン・グレーデン
  • この古きもの、芸術…
  • レキショとその身体
  • 目の中をじっと

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00705464
  • ISBN
    • 9784622004912
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    218p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ