書誌事項

バイオテクノロジーの世界 : いま何をめざしているのか

渡辺格, ディ・エヌ・エー研究所編

(ブルーバックス, B-683)

講談社, 1987.4

タイトル読み

バイオ テクノロジー ノ セカイ : イマ ナニ オ メザシテ イルノカ

大学図書館所蔵 件 / 149

注記

基本用語解説: 巻末p1-7

第10刷(1995)に図版なし

収録内容

  • 最近の生命科学の動向 / 渡辺格 [執筆]
  • 核酸・タンパク質の立体構造とパソコン・グラフィックス / 磯晃二郎 [執筆]
  • 生命工学とバイオエレクトロニクス / 軽部征夫 [執筆]
  • 植物組織培養と物質生産 / 古谷力 [執筆]
  • 植物のバイオテクノロジー / 原田宏 [執筆]
  • 植物における遺伝子工学の現状 / 池上正人 [執筆]
  • 遺伝子工学と医学 / 松原謙一 [執筆]
  • 化学からみた新しいDNA研究 / 広瀬忠明 [執筆]
  • 医療分野におけるバイオテクノロジーの進展 / 大谷明 [執筆]
  • 脳とシナプス / 伊藤正男 [執筆]
  • モノクローナル抗体の医学利用の現状と将来 / 谷口克 [執筆]
  • タンパク質は生きている / 荒田洋治 [執筆]
  • 遺伝病の治療をめぐって / 笹月健彦 [執筆]
  • 発生工学の現状と将来 / 加藤淑裕 [執筆]
  • 脳と行動 / 青木清 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

ミクロのDNAから出発した生命科学は、いまや、農業、化学工業、医学、エレクトロニクスなどのさまざまな分野で応用の段階に入っている。その最前線で研究者たちは何を考え、どのような事をめざしているのか?わが国の生命科学の第一線にいる研究者15名が、自らの研究を通して多面的なバイオテクノロジーの最新の姿を語る。

目次

  • 1 最近の生命科学の動向
  • 2 核酸・タンパク質の立体構造とパソコン・グラフィックス
  • 3 生命工学とバイオエレクトロニクス
  • 4 植物組織培養と物質生産
  • 5 植物のバイオテクノロジー
  • 6 植物における遺伝子工学の現状
  • 7 遺伝子工学と医学
  • 8 化学からみた新しいDNA研究
  • 9 医療分野におけるバイオテクノロジーの進展
  • 10 脳とシナプス
  • 11 モノクローナル抗体の医学利用の現状と将来
  • 12 タンパク質は生きている
  • 13 遺伝病の治療をめぐって
  • 14 発生工学の現状と将来
  • 15 脳と行動

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ