ブルームズベリー・グループ : ヴァネッサ、ヴァージニア姉妹とエリートたち

書誌事項

ブルームズベリー・グループ : ヴァネッサ、ヴァージニア姉妹とエリートたち

橋口稔著

(中公新書, 916)

中央公論社, 1989.3

タイトル別名

ブルームズベリーグループ : ヴァネッサ、ヴァージニア姉妹とエリートたち

タイトル読み

ブルームズベリー グループ : ヴァネッサ ヴァージニア シマイ ト エリート タチ

大学図書館所蔵 件 / 182

注記

人物ノート:p182-185

主要参考文献:p190-192

内容説明・目次

内容説明

今世紀初頭、ロンドンのブルームズベリー地区に在るスティーヴン家で、若い知識人たちの定期的な集いがもたれるようになった。彼らは激動する時代に背を向け、新しい感性のあり方を模索した。その特権性・独善性ゆえに批判されながらも、彼らはやがて絵画、文学、批評、学問などの場で独自の仕事をなして世の耳目をひくことになる—。ケインズ、ストレイチー、ヴァネッサ、ヴァージニア姉妹の織りなした、友情と別離の青春を綴る。

目次

  • 第1章 レズリー・スティーヴンの死
  • 第2章 ヴァネッサの結婚
  • 第3章 後期印象派展
  • 第4章 ヴァージニアの結婚
  • 第5章 良心的徴兵忌避
  • 第6章 平和の帰結

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ