書誌事項

邪な人々の昔の道

ルネ・ジラール [著] ; 小池健男訳

(叢書・ウニベルシタス, 267)

法政大学出版局, 1989.5

タイトル別名

La route antique des hommes pervers

邪 (よこしま) な人々の昔の道

タイトル読み

ヨコシマナ ヒトビト ノ ムカシ ノ ミチ

大学図書館所蔵 件 / 181

内容説明・目次

内容説明

全知全能のはずの神が創ったこの世になぜ悪が存在し、人間がそれによってなぜ苦しまねばならないのか。前著『暴力と聖なるもの』『世の初めから隠されていること』で鮮明にされたテーマをさらに展開・深化させ、旧約の問題の書「ヨブ記」の徹底的読解を試み、暴力と犠牲と悪のメカニズムを解き明かす。

目次

  • ヨブの場合(一族の犠牲者ヨブ;一族の偶像ヨブ;邪な人々の昔の道)
  • 神話と事実(天上の軍隊;現実主義と変容;オイディプスとヨブ;「王妃は何頭もの馬に踏みにじられ」)
  • 無意識の模倣(「そして国全体に壊疽性麦角中毒が広まり」;『詩篇』第73篇;山間の急流)
  • メカニズムから儀礼へ(みんなの憎悪の的;くじで選ばれた孤児;根源と反復;ヨブと神聖な王;儀礼の進展)
  • 犠牲者の自白(全体主義の発達過程;報い;ヨブの衰え;私の「擁護者」は生きておられ;このまちの錯乱の血みどろの代償;犠牲者たちの「神」)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03475520
  • ISBN
    • 4588002678
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 262p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ