書誌事項

家族関係の発達と危機

岡堂哲雄編

(メンタルヘルス・シリーズ)

同朋舎出版, 1989.7

タイトル読み

カゾク カンケイ ノ ハッタツ ト キキ

大学図書館所蔵 件 / 270

注記

監修: 内山喜久雄ほか

内容説明・目次

内容説明

経済的な豊かさとは裏腹に孤立化、脆弱化してゆく家族関係—。発達途上の家族が抱えるさまざまな問題を取り上げ、夫婦とは、親子とは、家族の絆とは何かを問う。家族の危機をどう乗り切るか。

目次

  • 序論 発達し変貌する家族関係
  • 1 家族とは何か—家族関係への心理教育的な介入
  • 2 新婚期の家族過程と危機
  • 3 育児期の家族過程と危機—乳幼児をもつ家族
  • 4 発展期の家族過程と危機—学童をもつ家族
  • 5 充実期の家族過程と危機
  • 6 向老期の家族過程と危機
  • 7 老年期の家族過程と危機
  • 8 子どものない夫婦の家族過程と危機

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03684917
  • ISBN
    • 4810407829
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    vii, 303p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ