書誌事項

ソビエトとロシア

森本良男著

(講談社現代新書, 979)

講談社, 1989.12

タイトル読み

ソビエト ト ロシア

大学図書館所蔵 件 / 117

注記

参考図書: p211-212

内容説明・目次

内容説明

陽気かつ沈鬱、奔放かつ禁欲的なロシア人が、社会主義革命の後に得た強制の装置ソビエト。広大で苛酷な自然に育まれたロシア人は極端な二面性向のゆえに長い停滞と激烈な変革の歴史を築いてきた。チャーチルをして「謎の謎」と言わしめて民族の心性をさぐる。

目次

  • ムジークとプロレタリア—ロシア的気質と行動原理
  • 血塗られた権力—国家支配の歴史と原理
  • 戦争と膨張—ロシアはいかにして超大国になったのか
  • よみがえる神々—ロシア正教と共産主義
  • ロシアは東か西か—インテリゲンツィアの系譜
  • 裏切られた革命—なぜスターリン独裁が生まれたのか
  • ソ連がロシアでなくなる日—ペレストロイカの実験

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04144063
  • ISBN
    • 4061489798
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    212p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ