書誌事項

動物たちの生き残り戦略

伊藤嘉昭, 藤崎憲治, 齊藤隆著

(NHKブックス, 612)

日本放送出版協会, 1990.12

タイトル読み

ドウブツタチ ノ イキノコリ センリャク

大学図書館所蔵 件 / 184

注記

参考文献: p227-229

内容説明・目次

内容説明

「大発生」するトビバッタやタビネズミ、その一方で、毎年、個体数が安定しているテントウムシ類など、動物たちが、長い自然選択の歴史を生き抜くことを可能にした生活戦略とは、一体、どのようなものか。変化する環境に対応して、自ら次世代に残す子の数を最大にしようと闘っている動物たちの生態を、「社会生物学」登場後の新たな視点からやさしく解き明かす。

目次

  • 第1章 野ネズミ個体数の大変動
  • 第2章 集団と個—野ネズミの社会
  • 第3章 トビバッタの大発生—相変異とその類似現象
  • 第4章 ウンカとナガカメムシ—はね多型の進化
  • 第5章 大発生しない虫—草を食うテントウムシ類の分散と産卵抑制
  • 第6章 まとめと追記—生態学と人生

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05726246
  • ISBN
    • 4140016124
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    229p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ