書誌事項

心の習慣 : アメリカ個人主義のゆくえ

R. N. ベラー [ほか著] ; 島薗進, 中村圭志共訳

みすず書房, 1991.5

タイトル別名

Habits of the heart : individualism and commitment in American life

タイトル読み

ココロ ノ シュウカン : アメリカ コジン シュギ ノ ユクエ

大学図書館所蔵 件 / 469

注記

原著(University of California Press, 1985)の全訳

参照文献邦訳一覧: p388-390

その他の著者: R.マドセン, S.M.ティプトン, W.M.サリヴァン, A.スウィドラー

内容説明・目次

内容説明

アメリカン・ライフスタイルを支え、自由な共和国の支柱であった〈個人主義〉が、危機に瀕している。アメリカはどこへ行くのか?『孤独な群衆』から40年、最良の現代社会分析。

目次

  • 幸福の追求
  • 文化と人物像—歴史との対話
  • 第1部 個人的生活(自己を見出す;愛と結婚;手を差し伸べる;個人主義)
  • 第2部 公共的生活(社会への参加;市民精神;宗教;国民社会)
  • アメリカ文化の変容のために
  • 付論 公共哲学としての社会科学

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ