書誌事項

情報様式論 : ポスト構造主義の社会理論

マーク・ポスター [著] ; 室井尚, 吉岡洋訳

岩波書店, 1991.7

タイトル別名

The mode of information : poststructuralism and social context

情報様式論 : ポスト構造主義の社会理論

タイトル読み

ジョウホウ ヨウシキロン : ポスト コウゾウ シュギ ノ シャカイ リロン

大学図書館所蔵 件 / 198

注記

第2刷の奥付の表示は「マーク・ポスター著」とあり

原著(Cambridge : Polity Press, 1990)の全訳

人名索引: 巻末p1-3

内容説明・目次

内容説明

テレビCM、データベース、コンピュータによる電子的エクリチュールなど、電子メディア時代の新しい言語状況をポスト構造主義から考察し、近代的「主体」崩壊後の政治学を模索する画期的社会理論。

目次

  • 序章 何も指示しない言葉
  • 第1章 ポスト産業化社会の概念—ベルとレトリックの問題
  • 第2章 ボードリヤールとテレビCM—経済の言語
  • 第3章 フーコーとデータベース—分有された監視
  • 第4章 デリダと電子的エクリチュール—コンピュータの主体
  • 第5章 リオタールとコンピュータ科学—ポストモダン政治学の可能性

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ