書誌事項

脳はどこまでわかったか

三上章允著

(講談社現代新書, 1059)

講談社, 1991.7

タイトル読み

ノウ ワ ドコマデ ワカッタカ

大学図書館所蔵 件 / 172

内容説明・目次

内容説明

人体最後の秘境。宇宙でもっとも複雑な生体システム。脳研究は「こころ」の過程を考えるまでになった。概念の形成や思考は、いかになされるのか?長期記憶と短期記憶は、どうちがうのか?最先端の知見からやさしく解説する。

目次

  • はじめに 哲学から生理学へ
  • 1 脳をつくる素子
  • 2 認識する脳
  • 3 脳における歴史性
  • 4 行動する脳
  • 5 二重の階層性

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06548187
  • ISBN
    • 4061490591
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    258p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ