日本人は何処から来たか : 血液型遺伝子から解く

書誌事項

日本人は何処から来たか : 血液型遺伝子から解く

松本秀雄著

(NHKブックス, 652)

日本放送出版協会, 1992.10

タイトル読み

ニホンジン ワ ドコカラ キタカ : ケツエキガタ イデンシ カラ トク

大学図書館所蔵 件 / 231

注記

参考文献: p201-202

内容説明・目次

内容説明

日本人の原郷は何処か。これまでは、その出自、系統、混合、重なり合いから、南方起源説が有力であった。本書は、この定説を、血液学の成果から一挙に覆す。

目次

  • 第1章 血液型とは何か—ヒトのなにが、どのように解るのか
  • 第2章 Gm型という血液型について
  • 第3章 免疫グロブリンの構造とGm型
  • 第4章 抗体‐免疫グロブリン‐遺伝子は、どのように進化するか
  • 第5章 2つの遺伝子型—北方型と南方型
  • 第6章 検証 Gm遺伝子から解く日本人の起源と源流
  • 第7章 バイカル湖に日本人の原郷を訪ねる

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08197593
  • ISBN
    • 4140016523
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    205p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ