書誌事項

海上の道

荒野泰典, 石井正敏, 村井章介編

(アジアのなかの日本史 / 荒野泰典, 石井正敏, 村井章介編, 3)

東京大学出版会, 1992.11

タイトル別名

Sea routes in premodern history

タイトル読み

カイジョウ ノ ミチ

大学図書館所蔵 件 / 402

注記

執筆者: 斯波義信ほか

収録内容

  • 港市論 : 寧波港と日中海事史 / 斯波義信 [執筆]
  • 海賊論 / 佐伯弘次 [執筆]
  • 銭貨の多義性 : 日本古代銭貨の場合 / 栄原永遠男 [執筆]
  • 東アジアにおける銭貨の流通 / 足立啓二 [執筆]
  • 唐代陶磁貿易の展開と商人 / 亀井明徳 [執筆]
  • 貿易商品と国際分業 / 中村質 [執筆]
  • 舶載遺物の考古学 / 佐々木達夫 [執筆]
  • 沈船は語る / 松木哲 [執筆]
  • 異民族の人身売買 : ヒトの流通 / 高橋公明 [執筆]
  • 対外関係における華僑と国家 : 琉球の閩人三十六姓をめぐって / 真栄平房昭 [執筆]
  • 香料の道と日本・朝鮮 / 関周一 [執筆]

内容説明・目次

目次

  • 1 港市論—寧波港と日中海事史
  • 2 海賊論
  • 3 銭貨の多義性—日本古代銭貨の場合
  • 4 東アジアにおける銭貨の流通
  • 5 唐代陶磁貿易の展開と商人
  • 6 貿易商品と国際分業
  • 7 舶載違物の孝古学
  • 沈船は語る
  • 異民族の人身売買—ヒトの流通
  • 対外関係における華僑と国家—琉球の〓人36姓をめぐって
  • 香料の道と日本・朝鮮

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ