ボスニア・ヘルツェゴヴィナ史 : 多民族国家の試練

書誌事項

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ史 : 多民族国家の試練

ロバート・J・ドーニャ, ジョン・V・A・ファイン著 ; 佐原徹哉, 柳田美映子, 山崎信一訳

恒文社, 1995.11

タイトル別名

Bosnia and Hercegovina : a tradition betrayed

タイトル読み

ボスニア ・ ヘルツェゴヴィナシ : タミンゾク コッカ ノ シレン

大学図書館所蔵 件 / 219

注記

略年表: 巻末pvi-xiv

文献案内: 巻末pxv-xvii

内容説明・目次

内容説明

民族と宗教が混在すると戦乱は避けられないのか。混迷の現在を見据えつつムスリム、セルビア人グロアチア人共住の歴史をたどり紛争の起源を探る本邦初のボスニア通史。

目次

  • 第1章 誤解された社会
  • 第2章 中世ボスニアの宗教的寛容
  • 第3章 オスマン朝支配下のボスニア
  • 第4章 前近代の遺産と現代
  • 第5章 近代前夜のボスニア
  • 第6章 オーストリア=ハンガリー支配
  • 第7章 王政ユーゴスラヴィア
  • 第8章 第二次世界大戦期のボスニア
  • 第9章 社会主義ユーゴスラヴィア
  • 第10章 ユーゴスラヴィアの黄昏
  • 第11章 ボスニア紛争

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ