市場移行戦略 : 新経済体制の創造と日本の知的支援

書誌事項

市場移行戦略 : 新経済体制の創造と日本の知的支援

大野健一著

有斐閣, 1996.2

タイトル読み

シジョウ イコウ センリャク : シン ケイザイ タイセイ ノ ソウゾウ ト ニホン ノ チテキ シエン

大学図書館所蔵 件 / 184

注記

文献: p296-302

内容説明・目次

内容説明

旧ソ連・東欧諸国等、多くの国家の市場経済体制への移行は状況、進捗度も様々である。本書は、現行の新古典派的市場移行戦略を分析・検討、これとは異なる学際的アプローチを提示した。

目次

  • 第1章 「全面全速」の自由化への疑問
  • 第2章 社会に埋めこまれた経済
  • 第3章 基層社会はジャンプしない
  • 第4章 市場経済の未発達と「政府の役割」
  • 第5章 中国の躍進とロシアの混乱
  • 第6章 市場へのツー・トラック・アプローチ
  • 第7章 「東アジアの奇跡」とは何だったのか
  • 第8章 「日本モデル」とその移植可能性
  • 第9章 民族対立はなぜ激化するのか
  • 第10章 ハードな国家と開発ナショナリズム

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ