物理定数とは何か : 自然を支配する普遍数のふしぎ

書誌事項

物理定数とは何か : 自然を支配する普遍数のふしぎ

西條敏美著

(ブルーバックス, B-1144)

講談社, 1996.10

タイトル読み

ブツリ テイスウ トワ ナニ カ : シゼン オ シハイスル フヘンスウ ノ フシギ

大学図書館所蔵 件 / 222

注記

参考文献: p266-272

内容説明・目次

内容説明

物理の法則につきものの「定数」は、その発見と探究の過程で、さまざまな新しい知見を物理の世界にもたらした。本書では、物理を学ぶときによくでてくる12の物理定数をとりあげて、それぞれの定数が最初にどのようにして生まれてきたか、代表的測定実験はどんなものがあって、現在の状況はどうなっているのかなど、定数にまつわる話を試みている。

目次

  • 第1章 万有引力定数
  • 第2章 重力加速度
  • 第3章 大気圧
  • 第4章 熱の仕事当量
  • 第5章 音速
  • 第6章 光速度
  • 第7章 電子の比電荷
  • 第8章 電気素量
  • 第9章 アボガドロ定数
  • 第10章 リュードベリ定数
  • 第11章 プランク定数
  • 第12章 ボルツマン定数

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15215775
  • ISBN
    • 4062571447
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    272, viip
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ