宗教詩人宮澤賢治 : 大乗仏教にもとづく世界観

書誌事項

宗教詩人宮澤賢治 : 大乗仏教にもとづく世界観

丹治昭義著

(中公新書, 1329)

中央公論社, 1996.10

タイトル別名

宗教詩人宮沢賢治 : 大乗仏教にもとづく世界観

タイトル読み

シュウキョウ シジン ミヤザワ ケンジ : ダイジョウ ブッキョウ ニ モトズク セカイカン

大学図書館所蔵 件 / 201

注記

参考文献: p242

宮澤賢治の肖像あり

内容説明・目次

内容説明

本書は大乗仏教の根本的立場から、『春と修羅』が示す賢治の人間観を理論的に考察し、また「雨ニモマケズ手帳」に現れる彼の人生観の意味を明らかにして、宮沢賢治の信仰の原風景と世界観にせまる。

目次

  • 第1部 『春と修羅』の「わたくし」(詩人宮沢賢治;『春と修羅』の序;現象の発生装置;来世は存在するか;現象の立場;賢治の人間観)
  • 第2部 「雨ニモマケズ」のデクノボー(「雨ニモマケズ手帳」;「雨ニモマケズ手帳」と禅;賢治と菩薩道;常不軽菩薩;デクノボー—賢治の人生観)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ