書誌事項

水の国の歌

木村秀雄著

(熱帯林の世界 / 伊谷純一郎, 大塚柳太郎編, 7)

東京大学出版会, 1997.2

タイトル別名

Chanting and hallucinogens : the world of the Amazonian peoples

タイトル読み

ミズ ノ クニ ノ ウタ

大学図書館所蔵 件 / 207

注記

その他の標題は標題紙裏の記述による

内容説明・目次

内容説明

激しすぎる自然。虹をわたる死者。歌と幻覚剤。世界最大の熱帯林、南米アマゾニアにすむエセエハやカシナワ。その喜怒哀楽にみちた原色の生を描く。

目次

  • 第1章 水の国アマゾニア—ボリビア
  • 第2章 激しすぎる自然—森と動植物
  • 第3章 森と川に生きる—エセエハの暮らし
  • 第4章 ブラジルへ—カシナワの世界
  • 第5章 精霊たちのざわめき—エセエハの世界
  • 第6章 歌と幻覚剤—アマゾニアの生活世界

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 熱帯林の世界

    伊谷純一郎, 大塚柳太郎編

    東京大学出版会 1996-1997

    所蔵館1館

詳細情報

ページトップへ