大学授業の心得 : 数学の教え方をとおして

書誌事項

大学授業の心得 : 数学の教え方をとおして

S.G.クランツ著 ; 蓮井敏訳

玉川大学出版部, 1998.5

タイトル別名

How to teach mathematics : a personal perspective

タイトル読み

ダイガク ジュギョウ ノ ココロエ : スウガク ノ オシエカタ オ トオシテ

大学図書館所蔵 件 / 263

注記

参考文献: p165-166

内容説明・目次

内容説明

試験にオマケの点数を願いでる学生の扱い方から、板書のコツ、効果的な応用のしかたまで、一般論に陥ることなく、ユーモアをまじえ、生き生きと語りかけてくる大学授業の実践的ガイドブック。カンニング、賄賂、セクハラなど微妙な問題も取り上げられています。著者は数学の大学教師ですが、教える教科を問わず、初めて大学で教える教師には本書のアドバイスがきっと役立つでしょうし、経験を積んだ教師は教授法に磨きをかけるヒントを数多く見出すことができるはずです。

目次

  • 1章 基本編(学生への敬意;教師の心構え;個人的な営み ほか)
  • 2章 実践編(声の使い方;目と目を合わせる;板書のしかた ほか)
  • 3章 難関編(英語が母国語でない教師;課題提出の遅れ;学生の不正行為 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA35661986
  • ISBN
    • 4472300419
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    町田
  • ページ数/冊数
    170p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ