Q&A人体のふしぎ : 黒板をひっかく音で寒気がするのはなぜ?

書誌事項

Q&A人体のふしぎ : 黒板をひっかく音で寒気がするのはなぜ?

スティーヴン・ワァーン著 ; 石浦章一訳

(ブルーバックス, B-1297)

講談社, 2000.7

タイトル別名

The odd body

タイトル読み

Q&A ジンタイ ノ フシギ : コクバン オ ヒッカク オト デ サムケ ガ スル ノワ ナゼ

大学図書館所蔵 件 / 257

注記

参考文献: 巻末p6-18

内容説明・目次

内容説明

疑問氷解!そうだったのか!「あくびはなぜ出るの?」「鳥肌が立つのはどうして?」「ひじをぶつけるとビリビリする理由は?」などの誰もが一度は抱く疑問から、「頭って大きいほど賢いの?」「自分をくすぐれない理由は?」「考えているときに上を向くのはどうして?」といった一風変わった疑問まで、人体の謎を語り尽くす。

目次

  • 第1章 誕生
  • 第2章 脳
  • 第3章 頭
  • 第4章 眼
  • 第5章 鼻、耳、口
  • 第6章 皮膚
  • 第7章 毛と爪
  • 第8章 骨格、骨、歯
  • 第9章 からだの内部
  • 第10章 エンディング—死

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA47476234
  • ISBN
    • 4062572974
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    316, 18p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ