書誌事項

他性と超越

エマニュエル・レヴィナス [著] ; ピエール・アヤ編 ; 合田正人, 松丸和弘訳

(叢書・ウニベルシタス, 711)

法政大学出版局, 2001.5

タイトル別名

Altérité et transcendance

タイトル読み

タセイ ト チョウエツ

大学図書館所蔵 件 / 200

注記

原著 (Fata Morgana, 1995) の全訳

内容説明・目次

内容説明

レヴィナス自身が編集に携わった最後の論集。“超越”を起点として、レヴィナス哲学の枢要な概念“全体性と無限”をめぐり展開されるその思考の精髄。

目次

  • 1 もうひとつの超越(哲学と超越;全体性と全体化 ほか)
  • 2 対話の哲学と第一哲学(対話を超えて;私という語、きみという語、神という語 ほか)
  • 3 平和と権利(表象の禁止と「人間の権利」;平和と近さ ほか)
  • 4 対談(哲学者と死;顔の暴力)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51842518
  • ISBN
    • 4588007114
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    191, 3p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ