書誌事項

マンガの社会学

宮原浩二郎, 荻野昌弘編

世界思想社, 2001.11

タイトル読み

マンガ ノ シャカイガク

大学図書館所蔵 件 / 254

注記

執筆者: 宮原浩二郎, 荻野昌弘, ヨコタ村上孝之, 藤本由香里, 石田佐恵子, 難波功士, 瓜生吉則

文献リスト(田並尚恵作成): p249-269

関連情報: p270-281

内容説明・目次

内容説明

社会学者、文学研究者、マンガ評論家が集まって、社会現象としてのマンガについて侃々諤々。オタクでもマニアでもないあなたへ贈る、ゼミ必携、卒論OK、楽しくってためになる、「マンガの社会学」誕生。

目次

  • 第1章 知的触媒としてのマンガ
  • 第2章 マンガとマンガ批評—理論と作品の関係の解体に向けて
  • 第3章 分身—少女マンガの中の「もう一人の私」
  • 第4章 マンガを社会学する
  • 第5章 誰のためのマンガ社会学—マンガ読者論再考
  • 第6章 「少女」という読者
  • 第7章 マンガのリミット—小林よしのり=『ゴーマニズム宣言』をめぐって

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA54251278
  • ISBN
    • 4790709019
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    v, 284p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ