グリム童話と魔女 : 魔女裁判とジェンダーの視点から

書誌事項

グリム童話と魔女 : 魔女裁判とジェンダーの視点から

野口芳子著

勁草書房, 2002.2

タイトル別名

Grimms Märchen und Hexen

タイトル読み

グリム ドウワ ト マジョ : マジョ サイバン ト ジェンダー ノ シテン カラ

大学図書館所蔵 件 / 265

内容説明・目次

内容説明

大地母神の使い、魔女裁判の被告、グリム童話に登場する老婆。史実/伝承/グリムによる近代的家庭像の創出から魔女像の変容と真相に迫る。

目次

  • 第1部 グリム童話の中の魔女(女の魔女(Hexe)が現れる話;男の魔女(Hexenmeister)が出現する話;グリム童話の中で魔女以外で魔術を扱う人々)
  • 第2部 現実の歴史の中の魔女(古代の魔女信仰;近世の「新しい魔女」;魔女狩りの犠牲者;害悪魔術を使う魔女)
  • 第3部 グリム童話の魔女と魔女狩りの魔女被告

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ