世界史とヨーロッパ : ヘロドトスからウォーラーステインまで

書誌事項

世界史とヨーロッパ : ヘロドトスからウォーラーステインまで

岡崎勝世著

(講談社現代新書, 1687)

講談社, 2003.10

タイトル読み

セカイシ ト ヨーロッパ : ヘロドトス カラ ウォーラーステイン マデ

大学図書館所蔵 件 / 264

内容説明・目次

内容説明

「世界史」はどのように創られたのか。キリスト教的歴史観の成立と変遷、国民主義的歴史の誕生など、西欧的世界観・歴史観を根本から考える。

目次

  • 第1章 ヨーロッパ古代の世界史記述—世界史記述の発生(歴史観の世界観的基礎;古代的歴史学・世界史像の特質)
  • 第2章 ヨーロッパ中世のキリスト教的世界史記述—「普遍史」の時代(歴史観の世界観的基礎;中世的歴史学・世界史像の特質)
  • 第3章 ヨーロッパ近世の世界史記述—普遍史の危機の時代(歴史観の世界観的基礎の変化;プロテスタント的普遍史の発生と年代学論争)
  • 第4章 啓蒙主義の時代—文化史的世界史の形成と普遍史の崩壊(歴史観の世界観的基礎—「科学革命」による諸変化;啓蒙主義的歴史学・世界史像の特質)
  • 第5章 近代ヨーロッパの世界史記述—科学的世界史(歴史観の世界観的基礎;ヨーロッパ近代における歴史学・世界史像の特質)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA6404761X
  • ISBN
    • 4061496875
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    268p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ