ORI研究倫理入門 : 責任ある研究者になるために

書誌事項

ORI研究倫理入門 : 責任ある研究者になるために

Nicholas H. Steneck著 ; 山崎茂明訳 ; 挿画David Zinn

丸善, 2005.1

タイトル別名

ORI introduction to the responsible conduct of research

タイトル読み

ORI ケンキュウ リンリ ニュウモン : セキニン アル ケンキュウシャ ニ ナル タメ ニ

大学図書館所蔵 件 / 196

注記

原著 (2003) の翻訳

Resources: 各章末

参考文献: p157-158

内容説明・目次

内容説明

米国の科学研究の不正行為防止専門機関ORI(研究公正局)がまとめた科学研究の倫理教育テキスト。様々な法的文書、規律やガイドラインに触れ、計画、実行、報告、審査という研究の通常の流れに従って解説する。具体的な事例を提示し、身近な問題として考えながら責任ある科学研究や研究の公正さについて学べるように工夫されている。

目次

  • 第1部 共有する価値観(研究者人生における決まりごと;研究の不正行為)
  • 第2部 研究計画(被験者保護;実験動物の福祉 ほか)
  • 第3部 研究を実行する(データ管理の実際;メンターとトレイニーの責任 ほか)
  • 第4部 研究成果の発表と審査(オーサーシップと出版;ピアレビュー)
  • 第5部 安全運転と責任ある研究

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA7082458X
  • ISBN
    • 4621075241
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiv, 163p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ