書誌事項

高麗史日本伝

武田幸男編訳

(岩波文庫, 青(33)-487-1, 2 . 朝鮮正史日本伝||チョウセン セイシ ニホンデン ; 2)

岩波書店, 2005

タイトル別名

高麗史

タイトル読み

コウライシ ニホンデン

大学図書館所蔵 件 / 270

注記

『高麗史』の日本関係記事を採録し編集して, 訳文(書き下し文)と注解を付したもの

底本: 乙亥字印本を縮刷影印した『高麗史』3冊(ソウル : 亜細亜文化社, 1972)

年表: 上p397-399

高麗・日本関係年表: 下p385-401

参考文献: 下p403-406

内容説明・目次

内容説明

高麗王朝(918‐1392)の正史『高麗史』。その中から日本関係の記事を網羅。太祖王建以降34代にわたる高麗の統治は、日本の平安中期から室町初期におよぶ。本書はこの間の両国関係に加え、元寇や倭寇、私的交易等の東アジア世界の往来を知る第一級の史料。上巻には「世家」「志」「表」の訳文(書き下し文)・注解・原文を収録。

目次

  • 1 『高麗史』世家(穆宗世家;顕宗世家;靖宗世家;文宗世家;宣宗世家 ほか)
  • 2 『高麗史』志(地理志;礼志;輿服志;選挙志;食貨志 ほか)
  • 3 『高麗史』表

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ