書誌事項

著作権とは何か

福井健策著

(集英社新書, 0294A)

集英社, 2005.5

タイトル別名

著作権とは何か : 文化と創造のゆくえ

タイトル読み

チョサクケン トワ ナニ カ

大学図書館所蔵 件 / 266

注記

主要参考文献: p212-214

内容説明・目次

内容説明

いま著作権という権利が、大きな注目を集めている。芸術家や作家などのクリエイターはもちろん、一般ユーザーにとっても、著作権はとても身近な権利になってきている。また、それは巨大ビジネスとなった映像・音楽・出版・ネット産業などの動向さえ時に左右する。では、こうした著作権とは、いったいどのような権利なのだろうか。著作権は、どのような場合に生まれ、具体的にどのようなことが出来て、そもそも何のために存在するのだろうか。本書は、著作権を専門とする弁護士が、著作権の基礎や考え方を、シェイクスピア、デュシャン、手塚治虫など豊富な実例を挙げつつ解説し、著作権と文化の関わりを探る。

目次

  • 第1章 それは「著作物」ですか
  • 第2章 著作者にはどんな権利が与えられるか
  • 第3章 模倣とオリジナルの境界
  • 第4章 既存作品を自由に利用できる場合
  • 第5章 その権利、切れていませんか?
  • 第6章 「反著作権」と表現の未来

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71993673
  • ISBN
    • 4087202941
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ