書誌事項

形態の伝承

板倉聖哲編

(講座日本美術史, 2)

東京大学出版会, 2005.5

タイトル別名

Transmission and transformation of forms

Studies in the history of Japanese art

タイトル読み

ケイタイ ノ デンショウ

大学図書館所蔵 件 / 336

注記

欧文タイトルは標題紙裏による

内容説明・目次

内容説明

境界を超えて展開する形態の伝承。様式の歴史の複雑な関係性の解明をめざす。

目次

  • 第1章 文化圏の境界(影響伝播論から異文化受容論へ—鎌倉仏画における中国の受容;東寺旧蔵「山水屏風」が示す「唐」の位相;南都再興造仏における慶派仏師の「中国」美術の受容をめぐって)
  • 第2章 模倣をめぐる現象(粉本と模写;仏像と本様—鎌倉時代前期の如来立像における宋仏画の受容を中心に;芸阿弥画本の幻影—弟子祥啓の作品から ほか)
  • 第3章 継承と変容の位相(形態の増殖—「一遍聖絵」・「彦根屏風」・「動植綵絵」;連歌的世界の図像学—室町時代の「尽し」風屏風を例に;「形態の伝承」と伝説化をめぐる考察—「琳派」の諸作品を中心に)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA72087325
  • ISBN
    • 4130840827
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 341, 7p, 図版 [8] p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ