日本型メディアシステムの興亡 : 瓦版からブログまで

書誌事項

日本型メディアシステムの興亡 : 瓦版からブログまで

柴山哲也著

(叢書現代社会のフロンティア, 6)

ミネルヴァ書房, 2006.6

タイトル読み

ニホンガタ メディア システム ノ コウボウ : カワラバン カラ ブログ マデ

大学図書館所蔵 件 / 217

注記

主要参考文献: p343-351

内容説明・目次

内容説明

瓦版の時代から新聞草創期、テレビ時代そして、現在のブログまで、日本のメディアシステムの興亡を丹念に追う。われわれがなすべきメディアとの関わり方を示す。

目次

  • 序章 夜明け前—瓦版から「新聞」へ
  • 第1章 新聞記者の原風景—崩壊するジャーナリスト像
  • 第2章 日本型新聞システムとは何か—膨らんだ大企業の自意識
  • 第3章 記者クラブとは何か—記者クラブと日本型デモクラシー
  • 第4章 編集理念—不偏不党の成立とは何だったか
  • 第5章 巨大化志向の日本メディア産業—日米比較の視点
  • 第6章 テレビと第四の権力—テレポリティクスの台頭
  • 終章 オンライン・ジャーナリズムの可能性

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ