書誌事項

ドキュメント検察官 : 揺れ動く「正義」

読売新聞社会部著

(中公新書, 1865)

中央公論新社, 2006.9

タイトル別名

ドキュメント検察官

ドキュメント検察官 : 揺れ動く正義

検察官 : ドキュメント

タイトル読み

ドキュメント ケンサツカン : ユレウゴク セイギ

大学図書館所蔵 件 / 295

注記

検察関連年表: p189-194

内容説明・目次

内容説明

犯罪を捜査し、法と証拠に基づいて起訴し、裁判で真実を追求する検察官。政財官界の不正に鋭く切り込み、脚光を浴びることもあるが、活動の全貌は国民から見えにくい。検察官の日々の取り組みはどのようなものか。裁判員制度の実施、国境をまたぐ事件の増加など、時代の大きな変化に、検察はどう対応していこうとしているのか。時に世間の批判を受けながらも、「正義」の担い手として期待を集める検察官たちの実像を描く。

目次

  • 第1章 被害者を前に(附属池田小事件;涙の論告求刑 ほか)
  • 第2章 最前線は今(想定は「三日間での判決」;わかりやすさの追求 ほか)
  • 第3章 特捜の光と影(最大派閥の重圧;迂回献金の壁 ほか)
  • 第4章 赤レンガの実像(国会対策;死刑執行 ほか)
  • 第5章 あすへの模索(国際化への対応;企業責任を問う ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA78454950
  • ISBN
    • 4121018656
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 194p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ