書誌事項

心の研究の多様性を探る

大津由紀雄, 波多野誼余夫, 三宅なほみ編著

(認知科学への招待, 2)

研究社, 2006.12

タイトル読み

ココロ ノ ケンキュウ ノ タヨウセイ オ サグル

大学図書館所蔵 件 / 293

注記

読書案内: 各章末

引用文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

認知科学というのはなにせ領域が広いから、とても一回の「招待」では案内しきれません。そこで今回の「招待2」です。今回は言語獲得から人工知能まで、前回に劣らず多彩に、「心の研究」を紹介。

目次

  • 言語獲得
  • 音韻論:最適性理論(Optimality Theory)
  • 認知言語学
  • 視覚認知:視覚科学のフロンティア
  • 運動と思考の脳内協調制御メカニズム
  • 概念変化と教授
  • 文化と制度
  • 美術の創作プロセス
  • 音楽の意味を科学する
  • 比較認知科学:研究方法と展望
  • 模倣から心の理解へ
  • 認知発達ロボティクス
  • エキスパートシステム
  • 特別寄稿:認知症から学んだこと
  • 認知科学の射程

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA79587064
  • ISBN
    • 4327378127
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 302p, 図版4p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ