書誌事項

サブカルチャー神話解体 : 少女・音楽・マンガ・性の変容と現在

宮台真司, 石原英樹, 大塚明子著

(ちくま文庫, [み-18-3])

筑摩書房, 2007.2

増補

タイトル別名

サブカルチャー神話解体 : 少女音楽マンガ性の変容と現在

増補サブカルチャー神話解体

サブカルチャー神話解体 : 少女・音楽・マンガ・性の30年とコミュニケーションの現在

タイトル読み

サブカルチャー シンワ カイタイ : ショウジョ・オンガク・マンガ・セイ ノ ヘンヨウ ト ゲンザイ

大学図書館所蔵 件 / 155

注記

参考文献: p501-508

サブカルチャー年表: p544-553

『サブカルチャー神話解体 : 少女・音楽・マンガ・性の30年とコミュニケーションの現在』(1993年パルコ出版刊)を基にし『ポップ・コミュニケーション全書 : カルトからカラオケまでニッポン「新」現象を解明する』(1992年パルコ出版刊)所収『サブカルチャー神話解体序説』を加え加筆修正したもの

内容説明・目次

内容説明

マンガでも音楽でも、今や誰もが知る作品などほとんどない。サブカルチャー自体が細分化し、誰が何を享受しているのか見えにくい。少女カルチャーや音楽、マンガ、AVなど各種メディアの歴史をたどり、それがどういう若者に受容されたかを分析することで、こうした不透明な状況が生じるまでを明らかにする。社会の大掛かりな変容を描き出した歴史的論考。新たに「サブカルチャー神話解体序説」を付す。

目次

  • 序章 サブカルチャー神話解体序説—少女マンガ・音楽・宗教から見た若者たち
  • 第1章 少女メディアのコミュニケーション
  • 第2章 音楽コミュニケーションの現在
  • 第3章 青少年マンガのコミュニケーション
  • 第4章 性的コミュニケーションの現在
  • 第5章 サブカルチャー神話解体論の地平

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ