アインシュタインレクチャーズ@駒場 : 東京大学教養学部特別講義

書誌事項

アインシュタインレクチャーズ@駒場 : 東京大学教養学部特別講義

太田浩一, 松井哲男, 米谷民明編

東京大学出版会, 2007.3

タイトル別名

Einstein lectures at Komaba : lecture series at College of Arts and Sciences, University of Tokyo

アインシュタインレクチャーズ@駒場 : 東京大学教養学部特別講義

タイトル読み

アインシュタイン レクチャーズ @ コマバ : トウキョウ ダイガク キョウヨウ ガクブ トクベツ コウギ

大学図書館所蔵 件 / 172

注記

欧文タイトルは標題紙裏による

2005年4-7月東京大学駒場キャンパスで行われたゼミナールの講義録11編とその補足2編を収めたもの

アインシュタイン タイムライン: 巻末

内容説明・目次

内容説明

アインシュタインの発見から現代物理学まで。初めて学ぶ読者のために、わかりやすく、そして楽しくレクチャー。

目次

  • いま何時ですか?—光の理論から相対論へ
  • もっとも有名な関係式E=mc2—エネルギーと質量の等価性
  • ミクロとマクロをつなぐ—ブラウン運動
  • 「革命的」3月論文—量子仮説と光量子論
  • 生涯でもっとも素晴らしい考え—特殊相対論から一般相対論へ
  • 宇宙を測る—相対論と幾何学
  • アインシュタインが来た—相対論ブームと日本の科学者たち
  • ニュートンは正しかった?—粒子性と波動性
  • 統計性がもたらす驚異—量子統計と固体物性
  • インドからの手紙—ボース‐アインシュタイン凝縮
  • 統一への夢と苦悩—アインシュタインから弦理論まで
  • その後のアインシュタイン—重力波・宇宙項・EPR
  • 宇宙の主任技師—アインシュタインの生涯と物理学

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81357147
  • ISBN
    • 9784130636018
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 292p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ